和翁wasen

和翁wasen

私は生活の為の仕事は持ちながら五行易(気学と四柱推命)を扱う易学者「推命師」として活動しております。占い師とは少し異なります。この易学を基本に、中国のことわざに「窮して困(くる)しまず、憂えて意(こころ)衰えず、禍福終始を知って惑わざる」とある。人間は誰しも困窮、災厄、災難、困苦、というものが付きまとう、しかし精神的にまいらないないことが大事です。よく問われることは「私の運命は?」です、ですが、「運命とは自ら作り出すもの」定めしものではない。「命」とは「絶対性」「必然性」を表すもの、“人生そのものが一つの「命」”その命は動いて止まないから、これを「運命」と呼ぶ。自然界の原理・原則・摂理を知り、取り入れると、それに支配されないようになる。私たちが宿命的存在から脱して、それを操作して、自分の運命を想像変化させていく、これを「立命」という。そんな人生を歩んで行って行けたらと、思っています。
 また、世はグローバル時代、社会は文化の上に政治・経済が成り立ち発展していかなくてはならないのに、ヒト・モノ・カネを上手に操り、収益を搾取していく時代、地域の文化、国の文化は邪魔になり、切り捨て、グローバル経済の後に政治が付いていく時代、そんな社会情勢の中で金銭を搾取しているのが「評論家」と言われる人たちである。でも、彼らは何もできない、知識・情報に技能力が加わって「技術」同じように「知識」に「行動力」が加わって「実践力」という、これを中国のことわざで「知行合一」という、モノを言っているだけでは始まらない、理論というものは正しいとか、悪いこととか言うことはない、どの様にも持っていける、それは正しい知識とは言えない、行動、実践していなければ、それは結果的に知らないといえる。
 そうした意味で、「知行合一」を目指し、「健全な肉体には、健全な精神が宿る」の実践ということで、ヨーガを始めました、そして「鬱」「引きこもり」「心身症」などの精神的障害の改善を目的として「ヨーガ療法士」の資格取得に頑張っております。その活動にはもう少しお待ちください。
愛知県
  • 2020年12月29日 12:34
  • 2020年12月29日 12:34
和翁wasen
Joined Flockbird デモ.
2020年12月29日 12:34 Share on web